大流行中の料理、チーズタッカルビとは?

 In チーズタッカルビ

チーズタッカルビとは?

チーズダッカルビ

昨年2017年に急激に話題となったチーズタッカルビ。

流行に敏感な人はすでにとろとろのチーズが伸びる写真をインスタなどのSNSにアップしていると思います。

 

2017年には、
クックパッドの食のトレンド大賞にチーズタッカルビが大賞に選ばれたり「今年の一皿」の「急上昇ワード大賞」にも選ばれています。

 

ぐるなびでは検索数が前年比1500倍と超絶怒涛の急上昇をしました。
ラクレットチーズ・チーズフォンデュに続く空前絶後のブームを巻き起こした料理です。

 

そんなインスタ映えもするオシャレな食べ物ですが、
そもそもチーズタッカルビってなんなんでしょうか?

 

『チーズ』と『タッ』と『カルビ』

チーズタッカルビ

チーズタッカルビは韓国の料理で、
1960-1970年頃に生まれたとされる歴史のある料理で

 

コチュジャンの辛味で鶏肉、野菜を甘辛く味付けし
チーズを絡ませて食べる料理です。

 

口の中に辛味・チーズのまろやかな口どけ・鶏肉、野菜の旨味が広がり箸が進む料理として、辛いものが好きな人には堪らないと
リピートする人が絶えない料理です。

 

また、ビールなどのお酒にも合うのでチーズタッカルビを囲み
飲み会をするのにも合います。

だから女子会でもよくチーズタッカルビが登場するんですね。

 

名前の由来は韓国語で

タッ:鶏
カルビ:肋(アバラ)

と、鶏肉の肋の肉のことなんですね。

 

 

 

日本で流行った理由

女子会

日本では2016年頃に新大久保のお店で
「五感で楽しめる料理」として
SNSを中心に話題になりました。

 

視覚:見た目が華やか(コチュジャンの赤色とチーズの黄色)
聴覚:ジュージューと野菜・鶏肉・チーズの焼ける音
嗅覚:チーズの焼ける匂い
味覚:甘辛い味付けとまろやかなチーズ
触覚:チーズを伸ばして楽しめる

 

食べて美味しい、見て楽しい料理は
友人・家族・恋人と食事を楽しむことができます。

この「五感で楽しめる料理」がヒットし
SNSを中心に話題になりました。

 

TVではGENKINGさんがダウンタウンDXで紹介したことをきっかけに
爆発的に広まったとされています。

流行に敏感な人はGENKINGさんを含め
インスタグラマーのSNSをチェックし
火付け役となった新大久保のお店に長蛇の列を作りました。

 

オススメの食べ方

うまい!

先ほども記載したように辛いもの好きはもちろん
お酒にも合うのでビール片手に楽しむことがオススメです。

シメにはご飯を炒めてチャーハンなどにしても
美味しく召し上がることができます。

冬は鍋を囲むように
今年の夏はチーズタッカルビを囲んで楽しみませんか?

 

松阪でチーズタッカルビ食べ放題がスタートします。

チーズタッカルビ&鶏焼き食べ放題

当店ではチーズタッカルビの食べ放題ができます。

 

大人1580円(税抜)でどれだけ食べても料金一律です。
飲み放題は1200円(税抜)でご用意させていただいています。

 

さらに、あなたが辛いものが好きでも
友人やご家族も辛いもの好きとは限りません。

辛いものが苦手な方も誘いやすいようにと
松阪のB級グルメ鶏焼き食べ放題も用意しています。

どちらも食べたい方には
両方食べ放題で1830円です。
たったの+250円です。

 

5月11日からスタートです。
ご利用の際はご予約をお忘れなく。

 

 

詳しくはコチラ

チーズタッカルビ&鶏焼き食べ放題
予約受付中!